仮想空間|撮影に関する用語集

後楽園スタジオや撮影に関する用語「仮想空間」について解説します。

仮想空間

コンピュータ上で文字・画像や音声などの情報として表わされ、そこに現実とは別の空間があるかのように感じるものを言う。仮想空間は広い意味を持ちますが、その多くは3次元的に表現されたインターネット上サービスのことです。文字や2次元画像などで表現されることの多い従来のインターネットと比べ、立体的な表現や位置感覚、自身の存在感などが重視されたものとなる。

menu