アイドル|後楽園スタジオ

                    
 

後楽園スタジオや撮影に関する用語「アイドル」について解説します。

 
用語集のトップ画像

アイドル

後楽園スタジオや撮影に関する用語「アイドル」について

元来、偶像を表すidolの意味が発展・変化し「若い人気者」として使われるようになったのがアメリカにおいて1927年、その後日本において未成熟な可愛らしさや親しみやすさに愛着を示す日本的美意識を取り入れながら独自のアイドル像を創りあげ1980年ころから単語「アイドル」として市民権を得ることとなったものである。今では、コミュニティにおいて人気のある者を指す言葉として用いられる場合もある。名詞的に「学校のアイドル」、「職場のアイドル」などと呼ばれるもの、また同様の形容詞的表現として「アイドル的人気のある人」、「○○ではアイドル並み」といった範囲限定使用がそれである。 現在(1990年代半ば以降)では、女性アイドルの分類が細分化されており、アイドル歌手だけではなく、映画やドラマなどで女優活動に重点を置く「アイドル女優」、アニメやゲームなどの声優活動に重点を置く「アイドル声優」、男性誌グラビアで水着姿などを披露する活動が中心の「グラビアアイドル」、CM活動で人気を得る「CMアイドル」、バラエティ番組への出演を活動のメインとする「バラエティアイドル」などジャンルも多様化し、これらを総合的に「アイドル」と呼ぶのが一般的である。アイドル歌手以外のアイドルをアイドルとみなさない考えであっても、伝統的な清純性をセールスポイントとしているグラビアアイドルはアイドルと呼ばれる。ソロが中心であった女性アイドルは近年はグループ化が進んでいる。男性アイドルにおいてはより早くからグループ化が進んでおり、グループからのソロ活動を除く男性ソロアイドルはほとんど存在しない。