ブレ|後楽園スタジオ

                    
 

後楽園スタジオや撮影に関する用語「ブレ」について解説します。

 
用語集のトップ画像
        

ブレ

後楽園スタジオや撮影に関する用語「ブレ」について

シャッターを切った瞬間にカメラまたは被写体が揺れると、被写体の像は2重、3重に重なって写ったり、流れたようににじんで写ったりする。ブレにはカメラが揺れて起きる手ぶれと、被写体が動くことにより起こる被写体ブレがある。 ブレを利用した撮影技法もある。またブレを防ぐために三脚や一脚を利用したり、シャッター速度を短くするために、ISO感度(*)を大きくしたり、絞り(**)の数値を小さくしたり、更にはストロボ(***)を利用するなどの工夫をすることがある。