ボケ表現|後楽園スタジオ

                    
 

後楽園スタジオや撮影に関する用語「ボケ表現」について解説します。

 
用語集のトップ画像
        

ボケ表現

「ボケ表現」について解説します。

レンズの効果によってその一部を意図的にぼかす表現方法。主たる被写体にはピントが合っていることを前提としており、特殊なレンズ等で滲みの効果を得る「ソフトフォーカス」や、主たる被写体にピントがあっておらず、写っているもの全部がぼけている「ピンボケ」とはまったく異なる概念である。 対義語はパンフォーカス(画面のすべてにピントの合った状態)である。