スピードシンクロ撮影(FP発光)|後楽園スタジオ

                    
 

後楽園スタジオや撮影に関する用語「スピードシンクロ撮影(FP発光)」について解説します。

 
用語集のトップ画像

スピードシンクロ撮影(FP発光)

後楽園スタジオや撮影に関する用語「スピードシンクロ撮影(FP発光)」について

スピードシンクロ撮影は、細かなフラッシュ発光を繰り返しおこなうことで、ライトで照明しているような状態を作り出し、カメラのシャッタースピード全域でフラッシュ撮影を可能にするものです。 通常のフラッシュ撮影に比べて調光可能な距離は短くなりますが、日中のシンクロ撮影時に従来では撮影できなかったような設定(高速シャッターと絞りを開いた組合せ等)で撮影することができ、撮影の自由度や表現の幅を広げることができます。