撮像素子|後楽園スタジオ

                    
 

後楽園スタジオや撮影に関する用語「撮像素子」について解説します。

 
用語集のトップ画像

撮像素子

後楽園スタジオや撮影に関する用語「撮像素子」について

デジタルカメラの最も重要な部品の一つ。レンズから入った光を画像として写し取るためのセンサーで、フィルムカメラのフィルムにあたるもの。撮像素子の画素数やセンサーの感度がデジタルカメラの画質を大きく左右する。種類としてはCCDとCMOSが一般的である。