色空間|後楽園スタジオ

                    
 

後楽園スタジオや撮影に関する用語「色空間」について解説します。

 
用語集のトップ画像
        

色空間

後楽園スタジオや撮影に関する用語「色空間」について

表現できる色彩の範囲のこと。この色空間が広いほど、より多彩な色を表現することができる。パソコンやデジタルカメラの世界では、モニターやプリンター、デジタルカメラ(*)の間で共通の色空間情報を使用することにより、どの機器で表示または出力しても同じような色彩が再現できるようになっている。色空間情報の標準規格としては、国際標準規格の「sRGB」(**)と、アドビシステム社が提唱する「Adobe RGB」(***)の2種類が広く用いられている。前者の方が対応している機器が多く、後者の方が色空間が広いという特徴がある。