画角|後楽園スタジオ

                    
 

後楽園スタジオや撮影に関する用語「画角」について解説します。

 
用語集のトップ画像
        

画角

「画角」について解説します。

写真に写される光景の範囲を角度で表したもので、画面の対角線を基準にした数値を用いるのが一般的である。画角は焦点距離と画面の対角線長によって決まり、焦点距離の数字が小さいほど画角は広くなり、数字が大きいほど画角は狭くなる。画面の対角線長とほぼ同じ距離のレンズを標準レンズといい、これより画角が広いレンズを広角レンズといい、狭いものを望遠レンズという。